2008年10月20日

表参道での街宣とデモ@労働者・税金など


次項有動画が観れますよ。すごい、街宣デモがありました。

労働者と税金がどうのこうの。っていうデモでしたね。

これは、国民の底上げのパワーを感じました。

こういうデモって、労働者が仕事がないから起こる、怒るんでしょうね。

政治的なことが何よりも、日本を変えているのは、そうですし・・・

いったい、これから日本はどうなってしまうのでしょうか。

我々はどこに目を向けて、どのような気持ちで生きていくのでしょうか。

物資的に、満足になっても人の心は、、、満たされないのいったいどういうことでしょうか。

世界では、もっと、もっと、日本よりも経済的にも、物資的にも、貧しい国があるのに・・・

でも、どうでしょうか。

その経済発展国と呼ばれるような国で暮らしている方々は、どうでしょうか。

彼らの目は輝いていて、希望があると思うのです。

中国も発展してきました。

世界の工場と言われるようになりました。




posted by 太郎@東京生活 at 02:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常@動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。