2009年02月18日

高級ホテルの使い方を教えてくれた。

ベンチャー企業で勤務していた時から世話になっている某協会の代表[某会社の社長]=某研究所所長でもある方から、「○○君が○○○○ホテル○○のメインバーにボトルを入れるようになったとは嬉しいよ」とお褒めの言葉をいただいた。

それは、私はその方のマネをしたからだ。
高級ホテルの使い方を教えてくれた。
そこまで喜んでいただけるとは思わなかったが、こちらも嬉しかった。

人は自分の足跡〓に人がその道を歩いてくれると、「お金では買うことの出来ない喜び」がきっとある。

また、頑張ろう(^^)って思えた瞬間だった。

そして、追い付け、追い越せ。

目標にする人が、出来ると、人はマネから入るのだ。(^^)

最初はそれでいいと思う。

そして、協力、助け合う。
さらに、相手を理解する。
(互いに立場を理解する)  利害関係がある場合は、議論は二人きりでする。                    これが大事かな。(^^)


posted by 太郎@東京生活 at 03:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。