2009年02月18日

歯科医院

昨日、仕事合間に歯医者にいったんだけど、もう3ヶ月も通ってる。

右の奥歯なんです。
神経を抜くとか抜かないとか、歯を抜くとか抜かない「親知らず」ってやつ。

そして、薬で痛み止め。

もう、早く開放されたい。(T_T)
で、美味しいものを、しっかりと両方の奥歯で噛みたい。モグモグとね。(^^)

でも噛めないから、

左の奥歯で噛んで、噛んで、食べ物がいい感じになった時に、、、右の奥歯に食べ物をその時に初めて、移動しなきゃいけないんですわ。

歯医者さん選びは、ネットでも調べたけど、もう自宅か近いところにしました。

歯科医院によっては技術も違えば、評価、評判も違うけど、「縁」ですね。

受付のお姉さんも愛想よいし、助手も丁寧だし。

でも、先生が少し早口なんだけど、説明が丁寧なんですわ。
治療方法は歯を抜かない方向へ。
治療の途中で、先生が「もう、右の奥歯で普通に噛んでいいですよ」という指導。

私は、噛んだ。

ガチガチと、、、、


そしたら、、、、


ますます、、、


痛みが生じた。


急いで、先生に電話して、歯科医院に行った。

レントゲンを撮った。
「歯が脱臼してるか、クラークがはいってるね」と、、、

私は先生に尋ねた。

「やばいんですか!?」

先生は笑み留めて、、、おっしゃった。

「クラークはレントゲンでは分からないクラークもあるから、もし薬飲んでも痛いなら、その歯を抜くよ。」


ガーン。


だってかなり神経抜くのと、麻酔の注射痛いし、でも、「脱臼」だった。

折れてなかった。

結局、無事に回復の方向へ。

歯科医院は、あと2ヶ月続きます。

虫歯はないので、良かったです。


posted by 太郎@東京生活 at 08:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。