2009年03月07日

奮いに掛けられること、試されること

今の東京はやたらと若者が、私も若者に入るのかな。

メロメロ、もふもふ。

もふ。(^^)

年収で300万という時代かもしれません。

どんなに良い企業に勤めても、「先」はあるのか!?

やりたいことを自由にやって、それで「幸せ」。

という価値観、年収は、「300万円」でも、やりたいことを自由にやって、それで「幸せ」。


これでは、今後の日本経済の衰退を、ますます、心配になりませんか。

日本は、若い才能があっての、高度成長だったはずです。

今の、20代、30代は、「勝ち組」と「負け組」という、キーワードに躍らされてしまっているかもしれません。

自身の使命を考えた時には、自分が「人の為に出来ることは何か!?」と問います。

それが、仕事だったり、使命だったりします。

なんでも、「楽」をしようっていう考えを時には切り捨てることが修業かなぁ。と思ったりします。

さぁ、東京で旅をしよう!


posted by 太郎@東京生活 at 01:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。