2009年04月02日

収入源を増やす発想が流行

テレビ、ラジオで多く今のキーワードが、「100年に一度」というキーワードではないでしょうか。

日本経済の景気が悪いので、会社で働くいう働き方から、収入源を少しでも増やす。

そして、何か備えて、「お金」を使わないという考え方です。

多くの経済ジャーナリストさん、経済評論家さんは、「100年に一度」と言われてます。
(全員がというわけではなくて)

さて、景気、経済は、体でいうと「血液」みたいなものと表現すると、「流れ」が悪いってことですね。

ですから、「血液」の「流れ」をよくするには、どーしたら良いのであろうか!?

と、政治家さんは策を練るわけです。

さて、政治家さん、色々な策を練ってくれてますが、解決が、、、、、


私の結論は、自分が強くなるしかない。


posted by 太郎@東京生活 at 16:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。