2009年04月04日

都心は家賃は高いけど、会社の近くに住むという効率化

Image337.jpg
東京の山手線沿線の賃貸物件は、比較的、家賃が高いということですが、都心に住むメリットっていうのもあるんです。

それは、会社の側に住まいを間借りするという発想でございます。

▼渋谷駅の徒歩2分に勤める IT企業に勤めるA子さんの話を紹介します▼

渋谷区在中のA子さん
「渋谷に賃貸物件借りたのは、会社に近いからです。」


「渋谷駅っていうと家賃が高くて、一般的に”狭い”っていうイメージがあるのですが、その辺はどーなのでしょうか。」

渋谷区在中のA子さん
「会社が渋谷なので、会社に歩いて行ける場所にマンションを借りようと思ったんです。凄い実は便利なんですよ。なんだかんだで、通勤の時間が凄い年間通すと掛かりますし、多少、家賃が高くても、通勤時間が短いというだけで、自分の時間になりますし、通勤電車はストレスが貯まるので、そのストレスがないだけでも、精神的に落ち着きますね(^^)」


「それは、ナイスアイデアですね!以外とそれはそれで、時間を買うっていう発想で、素晴らしいって思います。」

渋谷区在中のA子さん
「会社が渋谷なので、大概は、”呑み会”とか、”食事”も渋谷駅周辺で、済ませることが多いですし、盛り上がって、たとえ終電逃しても、歩いて帰れますし。。。。(^^)V」


「以外と、年間すると社会にでると、会社での歓迎会、忘年会、交遊会、交流会、懇親会などで、帰りがタクシーなどで年間すると、使う人は使いますからね。」

渋谷区在中のA子さん
「だから、私は時間が欲しいので、会社から近い渋谷駅の側に借りたんですよ。(^^)V」


posted by 太郎@東京生活 at 15:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。