2009年04月13日

次々と企業が潰れる100年に一度の大不況

それにしても、「合併」、「倒産」、「株価下がる」、「ダメ男」、「ダメ女」、「就職氷河期」などなど、日本経済がすんごい、危ない、危ない。

そんな中で、メディアについてですが、大分、若者にチャンスが出てきました!!!!!!!

インターネット広告は伸び上がり、放送業界の広告は下がり、ラジオはめっちゃ下がったみたい。

ようするに、スポンサーが降りるってことは、スポンサーも「売れる」ために広告をだすわけですから、広告だしても、一昔前のように「売れない」からだと思うんですよ。

ターゲットを絞った広告が、インターネットの強みだと思います。

検索エンジンは家庭の辞書になってます。

モバイル検索が今後どのよーに発展して、どのように人々がつかうのか。

目が離せないです。

また、地デジ放送とインターネットの融合はどーなっていくのかも興味があります。


posted by 太郎@東京生活 at 03:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。