2009年04月13日

輸入商社も必死

今まで売れていた「輸入品」を扱う商社さんも、商品によっては「当たり」と「ハズレ」があると思います。

結局は、マーケティングに尽きてキマス。

「市場調査」と「仮説」。

「○○したら、××になる」というような稼ぎ方というのが、あるのかなぁ。と。

ここが見えてくると、個人でも誰でも、ゲームみたいなもんですから、稼ぎやすいですね。

ビジネスって、「売れるか」、「売れないか」っていう点と、「人の為になるか 」or「人の為にならないか」というニュアンスがとても、とてま大事に思う次第です。

だから、なんでも、「人の役に立ちたい」っていう想いから生じたビジネスは、こんな世の中でも強いですね。


posted by 太郎@東京生活 at 17:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。