2009年05月01日

投資と幸せと心

「投資術」を学ぶ最近です。

終身雇用、円満退社、家族サービスなど、「働く人」にとって、こんな時代はないかもしれません。

100年に一度といわれる不況でございますが、「100年前」にも改革が「歴史的な観点」であったと思うのです。

世の中が、大きく、大きく、変わろうとしている「時」ではないでしょうか。

「価値観」という観点では、今までは、「高度経済成長」という「時」でしたが、バブルもあり、日本は明るい社会を迎える反面、様々な出来事もありました。

今、「投資」というのが、注目されております。

会社員は特にです。

どこに「お金」をつかうのか、「何に投資」するのか。

東京は、「夢」や「希望」に投資をする人々も多いと思います。

様々な人々が、様々な状況化で、各々の価値観で、「投資」をしてます。

ビジネス的なことで「投資」をする方もいれば、道楽に「投資」する方々など、様々。

人とのコミュニケーションでも同じことがあるかもしれません。

職場や学校、社会では、人それぞれに立場があります。

色んな人がいます。

何かの「投資」に成功した時に、人は「喜び」ます。

何かの「投資」に失敗した時には、人は「悲しみ」ます。

しかし、何かの「投資」に失敗したからこそ、「私は今、幸せです。」という人もいるはずです。

未来予知者は、この世の中にいたら、影響力はすごいとおもうのですが、いません。

「幸せ」が投資で成功して、お金で買えるのか。といわれれば買えないかもしれない。


posted by 太郎@東京生活 at 15:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。