2009年08月09日

酒井法子容疑者(38)を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕

警視庁が8日、酒井法子容疑者(38)を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕したらしい。酒井容疑者は午後8時ごろ、弁護士らに付き添われ文京区の警視庁富坂庁舎に出頭したらしい。

この事件ていいますか、事件ですよ。

報道ね、アニメ三充士が好きだった私は、ちょっと悲しい。

日本の法律で、「覚せい剤」の定義が何をさしているのかが、個人的には気になりますね。

もしかしたら、海外では、「覚せい剤取締法違反」にならないドラッグだったかもしれないし、個人的には、「タバコ」は覚せい剤にならないのか!?

と思う国です。

タバコも身体に悪いし、ある意味、依存性がありますから「覚せい剤」っていう表現は適してませんがあるわけですわ。

でも、日本という国で暮らす私たちにとっては、「覚せい剤」は「覚せい剤」ですから。

最近は、不況なのか、なんなのか分かりませんが芸能人の「覚せい剤」のニュースが、多いですね。

それが少し普通になっちゃっていて、「夢」や「希望」を売る仕事の人々は、大変だなぁ。と、思う次第ではあります。

人間だから、ストレスや対人関係など、どの世界でもありますし。

P.S.
頑張れっ!ノリピー!


posted by 太郎@東京生活 at 02:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。