2009年08月13日

会社にお金が無い世の中に、、、

凄い世の中になりましたね。

不況、不況のオンパレード。

会社に勤める人々にとって、住宅ローンやら、車のローン、子育てなど、まだまだ、お金が掛かる40代、50代。

良い会社に入っても、事業責任者として、売上が上がらない場合は、辞職。

会社にお金がないんでしょうね。

お金がある会社は、お金があるんでしょうけど、個人が貯蓄とか持ってますが、以外と、企業間取引よりも、消費者向けのサービスに期待が掛かっている感じで、今まで会社のお金を使って色々とやってきた人でも、売上を上げられなきゃ、ビジネスマンにはならないということだ。

天下りの人々にとっては、厳しいご時世かもですね。

この天下りに関してでございますが、元○○会社で、どーの、こーのがセールスポイントですね。

人脈など多く、人と人を繋ぐのはお上手。

それが仕事だったりするんですが、中には仕事ができずに、雇用が見つからない天下りもいますしね。

仕事する人やリスクを負う人が、稼げる仕組みになってますし、年齢とかあんまり関係ないってのが、インターネットで今まで如実に証明されてきたのかなぁ。と。

新しい風が、インターネットは凄かった。

インターネット関連に投資をする会社は、まだまだ非常に多い。と思う。


posted by 太郎@東京生活 at 18:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。