2009年08月14日

デジタルムービーカメラ

レジャーシーズンで大切な思い出を動画に残したいと思うことはないだろうか。

このことについてですが、「デジタルムービーカメラ」が随分と変わってきているデジタル業界です。

量販店にいくと、「ハイビジョン」やら「フルハイビジョン」という表記がたくさんある。

この「フルハイビジョン」というのは、ブルーレイ対応と捉えていいだろう。

「画質」が良いのです。

また、「デジタルムービーカメラ」を選ぶ時には、画素数などあるが、有効画素数だけで、選ぶのではなくて、「動き」に合わした「手ブレ」の機能が求められる。

光学式の機能の「デジタルムービーカメラ」に注目が集まる。


posted by 太郎@東京生活 at 06:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。