2009年08月29日

酒井法子所属の芸能プロダクション社長が断腸の決断でのりぴーを解雇

酒井法子被告の解雇を所属事務所が発表 (09年08月28日)

オリコン参照。


売れっ子を解雇する社長の気持ちを考えると、「胸がキューン」となりますね。

これだけマスコミに騒がれたら、解雇するしかなかったのかな。

頑張れっ!サンミュージック!と相沢社長さん。

気の毒です。


posted by 太郎@東京生活 at 05:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。