2009年09月15日

40代の転職が厳しいですね。

企業でがんばるサラリーマンの雇用事情で、人それぞれに「頑張ってる」。

しかし、現実的な雇用という枠において「仕事があるのだけれどもない」

こんな世の中かもしれません。

40代というと、住宅ローン、養育費用など家庭を守る柱である時世を過ごす歳かもしれない。

そんな40代のバリバリのエリートが今はわんさか人材としてあふれているのではないであろうか。

天下りとしては、まだ年齢が早過ぎるような世代かもしれないが、「40代」の有能な人材を雇用しビジネスに繋げていくような経営者もすくなくはない。


posted by 太郎@東京生活 at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。