2009年09月17日

ホリエモンの徹底抗戦@ひろゆき ニコニコ動画

それにしても、最近は「ニコニコ動画」や「YOUTUBE」が面白くなってきたぁぁぁ。(^^)

これは、インターネット全然変わってないけど、「動画で伝える魅力」ってのがあると思う。

インターネットと放送の融合ってのが、インターネットカンパニーとよばれる企業のミッションになりつつも、そこの壁っていうのがあるような、ないような。


「ニコニコ動画」の楽しい点は、ユーザーが自分で番組を持てるところだ。

そして、カメラとマイクがあれば「生放送」が簡単に出来てしまうところかもしれません。

ブラウザ越にみているユーザーが、生でコメントが出来たりしてしまう。

テレビでは、それが出来ない。

ユーザーが自分の欲しい、自分が探している情報を見つけることが出来るのが、「インターネット」だから、テレビ局が作る放送とは大きくちがうのだ。

テレビはチャンネルがあって番組があり、この中からみたいものがあれば、ご覧ください。というものだ。

インターネットは必要な時に必要な情報を集めることが可能。


posted by 太郎@東京生活 at 06:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。