2009年09月19日

FX人気、銀行の金利だけじゃ、物足りない価値観

ようするに、FX人気の裏には、「銀行」に金を預けても金利が低いし、外貨に投資をするっていう国民が増えて来たってことかもしれません。

確かに、「希望」という点ではあるかもですね。

だから、日本円がどんどん海外へ流れていく。

そして不況、不況だ。

でも、このFXが盛んになればなるほどFX会社=証券会社はたくさんの手数料が入る。

そして日本経済が豊かになる!?

いやいや、そんな単純なことではなさそうだ。

1番いい稼ぎ方は「自活」っていう表現しますが、これかなぁ。と。

何故かというと「日本円」という自活が出来ない国家になったら、なんでもかんでも外国のものに頼ろうとして、外国に依存するかもしれない。

島国でほとんどが輸入に頼る傾向の国ですが、「自活」って考えていくのが不況の打開策になるかもしれない。

何を言ってるか分からなくもなりましたが、民主党の政治に期待です。


posted by 太郎@東京生活 at 08:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。