2009年09月27日

30代、40代の転職事情、世の中は常に変わるってことだ。

今まで良かったやり方が、明日ダメになってしまうかも!?

という変化があるような日本の今日です。

それは誰でものような気がします。

ということは、社会でもそのようなことが言えるかもしれません。

良い身分で働いて人々もリストラや倒産など、様々な分野での雇用枠が減ってる気がします。

仕事は選ばなければ、たくさんあると思うのですが、一度、会社で良いポディションに付き、部長や課長になり、家や車をローンで購入しても会社という財産を失い職を探す人々がどれだけ多いことであろうか。

そんな、30代、40代の転職事情というのは、もの凄いシビアな就職活動。

「世の中は常に変わる」ってことを忘れちゃいけないと思う。


posted by 太郎@東京生活 at 21:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。