2010年05月24日

競輪の天下りが消えますねぇ。競輪補助事業が次々と事業仕分け

財団法人JKAからの下請の組織に丸投げになっていると、、、

その下請法人はほとんどが国家公務員の天下りであるということで、競輪補助事業が廃止すべきと判定。

経済産業省天下り先に配分というのが集中していたのかということだ。

これは色々な角度から仕分け人は探っていく体制かと思われます。

この天下りシステムはなかなか潰せないからこそ潰してほしいのが国民の願いではないであろうか。


posted by 太郎@東京生活 at 23:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記(好き放題書きます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。