2006年11月22日

糖尿病とストレス

日本で糖尿病の予備軍含めて1300万であるそうです。

10人に一人は予備軍です。

自分だけは大丈夫であろうと考えるのが人間ではないでしょうか。

私の親戚は、仕事バリバリしてまして、どういうわけか「糖尿病」になってしまいました。



そりゃもう、大変な生活だそうです。

毎日、毎日注射するんですね。

しかし、人間ですから、病気に自分だけはならない。と思ってるのでしょうか。

愚かななのでしょうか。

暴飲、暴食というのが、ストレスから来ます。

東京で生活していると、本当それを日々を感じる一人かもしれません。

しかし、「病気になってから、普段の生活の幸せさというのを感じませんか。」

たとえば、太郎は「糖尿病」になったことがないので、糖尿病をもっている方の気持ちは分かりませんが、「ストレス」って怖いなぁ。と思うのです。

外部の縁によって、自分の心が「暴飲」「暴食」に走るのではないでしょうか。

そう考えると、自分をとりまく環境の「縁」というのは、健康という観点からみてもとても大事だなぁ。と思う最近です。

とか、いいながら、太郎もビールを仕事で面白くないことがあったりすると、「焼け酒のビール」を飲んでしまったり・・・と。

人間ですから、いろいろとあります。

東京生活ではとても「健康」は大事です。

「仕事」も大事ですが、「健康」はもっと大事ですよね。

糖尿病の検査キットをご紹介します。


生活習慣病+糖尿病 検査セット【三牧ファミリー薬局】
生活習慣病と糖尿病のテストがたったの一滴でできます。
ストレスを抱えている方、糖尿病の不安がある方にオススメです。


【糖尿病郵送検診キット】 肥満・運動不足が気になる方へ!【【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!】
のが渇く、多飲、多尿、体重減少という方で、ストレスで体のこと自宅で簡単に調べることができます。






posted by 太郎@東京生活 at 15:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。