2006年11月22日

IP電話の近未来通信

IP電話でテレビCMも流れていた『近未来通信』が、財産の差し押さえとのこと・・・

会社って、こういうときには大変そうですね〜。

『近未来通信』も頑張ったのでしょうけど、投資した投資家さんたちも、悔しいでしょうね。

こういう経済活動といいますか、資本主義の末路が、このようにテレビのニュースで賑わしたりしますよね〜。

そう、こういう話が日々、仕事中や仕事のランチライムにあります。

スーツを着ながら、サラリーマン、OLは、『近未来通信は○○○』だったよね。とか。

東京です、これも東京での生活です。




posted by 太郎@東京生活 at 17:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

近未来通信事件〜巨大投資詐欺事件から個人投資家が学ぶべきこと
Excerpt: 11月20日、IP(インターネット・プロトコル)電話事業の設備投資に充てるとして多額の資金を投資家から集めた近未来通信が、突如本社事務所を閉鎖した。問題となっているのは、「電話中継局オーナーシステム」..
Weblog: ris
Tracked: 2006-11-23 10:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。