2006年11月27日

洗濯物の部屋干しが続く

それにしても、東京って湿気がありますし、天気も最近はよくわからないし、ブログが書くのが趣味ですし・・・。

とにかく、洗濯物が乾かないんですよ。

部屋干しなんですね。

多分、北海道や沖縄から東京へ上京されて来られた方々には、

『なんで東京ってこんなに天気悪いのかしら!?』

『湿気が多い街ね!!』

なんて思う方々もいらっしゃるようですね。

部屋干しが続くので、部屋の臭いとか、いろいろと苦労しませんか。

でも大丈夫。

何が、大丈夫かといいますと、

部屋干しでも快適に干せる方法があるのです。

これは東京での生活にお役たちだと思います。

東京だけではないですね。(笑



この洗剤は、部屋干ししても臭いが残らないのです。
重曹という成分が主要の成分の洗剤で、洗浄作用の他に、いやなにおいを吸い取る消臭作用も持っています。だからほとんど無臭です。洗剤が残っていないので、部屋干ししてもいやな臭いがありません。

素敵です。
お取り寄せが、可能です。

このような洗剤は市販の洗剤と比べて、全然違います。

一度使うと、病み付きですね。

だって、臭いがないですから、洗濯物の嫌な臭いが・・・。

狭い東京の部屋でも部屋干しが思いっきりできますね。






posted by 太郎@東京生活 at 00:53 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
こんばんは。

部屋に干して本当ににおわないの??

すごい。

最近は外観などを重視するマンションも増えて、洗濯物を干せなくなっている家も多いと思うのでいい商品ですね。

乾燥機もこれから人気でるんじゃないかな。

そういえば北米は乾燥機が通常ですよね。
決してぬれた洗濯物をきれいに干したりはしてなかったよな、カナダ人。

Posted by ジータ at 2006年11月27日 01:22
>部屋に干して本当ににおわないの??

重曹という成分が良いみたいです。
部屋干しには、なかなか近所で市販されている洗剤だと『部屋干しにも最適』というようなキャッチで、売っている洗剤などもあるそうですが、私はやっぱり、自分で見つけたいというほうなので、ネットで探したりしますね。
Posted by 太郎 at 2006年11月27日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。