2012年08月22日

山本美香さん リアに入り反体制武装組織「自由シリア軍」に同行し取材中に殺害された

山本さんは通信社ジャパンプレスに所属していた。アフガニスタン、イラク戦争を取材してきた記者。2003年にボーン・上田賞特別賞という賞を受賞したこともある記者。シリアに入り反体制武装組織「自由シリア軍」に同行して現地取材に当たっていたそうであった。

記者が戦地で銃撃戦に巻き込まれるということは過去にもたくさんあったであろう、それにしても政府軍=権力による記者への殺害というのは本当に悲しいものである。なんのための政府なのか?ということが問われているのであろうと思うのです。

日本は今は、平和でもなんでもなくてむしろ情報の戦争の中にいるのではないか。

それは、最近のメディアの動き、報道の仕方など見ていればわかるではないかということ。

それにしても、戦地で取材という仕事をする危険性というのが山本さんの事件を通して分かってくることでしょう。
posted by 太郎@東京生活 at 03:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287778717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。