2007年01月17日

遺体をバラバラする事件が多いですね。

東京都渋谷区の外資系金融会社社員、三橋祐輔さん(30)の切断遺体が見つかった

事件で、死体遺棄容疑で逮捕された妻の歌織容疑者(32)は「重かったので切断した」と 供述していることが11日、分かった。


http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070112-141384.html


テレビでは渋谷区富ヶ谷の自宅近辺が放送されてましたが、本当「怖いなぁ」と思いました。

何が「怖い」かといいますと、「人の心」です。

これひとえに、教育とか、社会問題だけではない「何かがある」と常にこういう悲惨なニュースを見るたびに最近思いますね、また、「自分だけは大丈夫」というような他人事でもないようなニュースが最近多いですね。

しかし、それが現実ですし・・・。

テレビのニュースでは、たくさんのコメンテーター、心理カウンセラーなどが登場し、このニュースに関して評論、解説などをしておりました。

「DV」という心理学の言葉!?が頻繁に登場してました。

このDVとは

DV(ドメスティックバイオレンス)には一定のサイクルがあります。

蓄積期、爆発期、安定期(ハネムーン期)の三つの構成期間を循環していきます。その循環も徐々に早くなりエスカレートし ていくようになります。

それぞれの期間の長さや傾向などには個人差があるようです。




posted by 太郎@東京生活 at 17:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。