2007年01月19日

Amway(アムウェイ)の商品を使ってみた。

友人からAmway(アムウェイ)の商品を薦められて使ってみた、すると・・・けっこう「いける!いける」商品が良いというのは、数年前に違う人から聞いていたが、人と人の信頼関係を壊すのが怖かったので、手を出さなかった。

そして・・・


説明を受けたときに、商品のよさがすごーく伝わってくるのです。

しかし、買う、買わない、やる、やらない、という点で「どうしようかなぁ?」と慎重に考えた。

というか考えている。

商品は良い、価格も手ごろ、自信を持って人に薦めることができるアイテムである。

私はどちらかというと「アンチ Amway(アムウェイ)」という人かもしれない、しかし、どんな世界でもそうですが、「儲け話が先行して、そのブランドのイメージが傷つく時代」があるであろう。

そして、そのブランドがそういう逆境を乗り越えて、再び、この様な「デフレ」と呼ばれる不況でも「成長」しているという企業形態を見ていくと、今は本当の意味で「アムウェイファン」が残ったのではないだろうか。

多分、そういう意味ではブログっていう一つの道具の使いかも同じようなところがあるかもしれない。

ブログってアフィリエイトができたり、広告を張ったり、しながら収入が得られるわけなのですが、このブログも「稼げる」「稼げる」というようなブログが多く、「根性」と「勇気」がある者が原野を駆け巡ってきたのではないでしょうか。

そんな感じから、「普通に使う」という方向にブログもなってきて、やっと少しづつ交通整理ができてきたのかなぁ。と思う。

まぁ、話はそれますが、Amway(アムウェイ)の商品は使ってみた感想は良かったです。

副業として「やる」「やらない」は別ですが。





posted by 太郎@東京生活 at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | お小遣い稼ぎ・副業
この記事へのコメント
はじめまして。ハナといいます。AMWAYってなんだろう?とインターネットで調べていたら太郎さんのBLOGが目にとまりました。AMWAYってどんなものなんですか?ねずみ講とかじゃないんでしょうか・・・。いきなりこんな事聞いてすみません・・・。
Posted by ハナ at 2007年01月21日 11:26
私は以前してました。太郎さんと同じように、はじめは考えました。でも、やってみてビジネスと考えるより、人と人のつながりです。こんな時代には珍しく顔を合わせてできます。できますというより信頼が大切なのでしなくてはいけない。でも、誰からも強制はなく自分の時間でできます。色んな人にあって世界が広がりました。今は、公務員になったのでビジネスは辞めましが商品は今でも使ってます。気に入ると手放せなくなる商品です。
Posted by 次郎 at 2007年01月21日 16:46
ハナさん、次郎さん

はじめまして、東京生活の太郎です。
コメント拝見しました。

AMWAY(アムウェイ)っていうのは、「ねぐみ講」という観点で、どうしても今は一般的には、思いますが、彼は違うというように、立証するようなことを図を用いて説明してきます。そして真面目です。

商品ことを薦めるセールスマンです。

そして商品だけではなく、紹介販売なので、ビジネスもできますよ。「一緒にやりませんか?=私も儲けます。」というような感じです。

アムウェイというのは、非常に私は難しい、または、どんな職業でもそうだとは思いますが、壁がたくさんありますし、個人時事業主です。

会社で勤めるよりも大変ですが、考え方に、行動の仕方によっては、稼げる仕事になるのではないでしょうか。

商品が良いので使うという人もたくさんおりますし、商品に対する否定はもちろんできませんし、アムウェイをしている人は、「セールスマン」として何を言われようが、「アムウェイ」という思想と、商品を販売すること、自分のダウンを付けることに必死です。使命感と生活を両方背負って、やってます。それが仕事になってます。現に私の後輩がそうでした。

今でもそうです。

彼は実家暮らしで、会社をやめ、このまま
会社に残っていても、3年後のお給料をかんがえたときに、今「がんばって3年後に年収で1000万取れれば、僕は頑張りますよ!」って感じでした。

ただ、その為に、どれだけの労力がしたが使うのですか?ということなんですよ。

そういう風に考えると、保障という金銭を支払うことができないので、「結局、がんばろう。」という言葉しかいえないのが現状ではないでしょうか。

人のために尽くすというよりも、どこか、今の世間の基準と比べると、純粋に商品をセールスするというよりも、「押し売り」されたという感情になる方々もいるかもしれませんね。

非常に難しい問題です。

私は、「アムウェイ」だけで幸せになれるとは思いません。

けっして「アムウェイ」が駄目ということでもありません。

Posted by 太郎@東京の生活 at 2007年01月25日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。