2013年07月26日

原宿というと東京都渋谷区神宮前の原宿が有名な地名


記事引用元: http://nichiren-tokyo.seesaa.net/article/370305106.html
原宿というと東京都渋谷区神宮前の原宿が有名な地名ですが、このたび御紹介させていただきます"原宿"は横浜市戸塚区の"原宿"になります。筆者はとってもリーズナブルで居心地のよい"焼き鳥屋"を発見した。筆者の個人的な考え方では、19時頃までにに入店し人と話しをするときに使えるお店と思ったのである。退出は21時頃までに心がけたいと思っている。なぜ21時頃までに退出するのかといいますと、やはりお酒という席では色々な問題が発生しやすい時もあるからだ。筆者は深酒はしない主義である。また、酒飲みが色々なところで人に絡む行為も嫌いだ。養老の滝グループとして存在がある"一の酉 戸塚原宿店"では20代の女性らも安心して入れるお店である。お店のセールスポイントはなんと言っても、冷凍食材を使わないという方針があるそうだ。通常、居酒屋さんと呼称される場所は冷凍食品というイメージが筆者にとってはあったが、この"一の酉 戸塚原宿店"(横浜市戸塚区原宿4)はサービスの方針に一貫性があると思った。売れるお店というのはその経営の中でそれなりの仕掛けというプロ意識を強く感じだ。

記事引用元: http://nichiren-tokyo.seesaa.net/article/370305106.html

タグ:原宿
posted by 太郎@東京生活 at 15:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。