2007年07月22日

ラジカルで紹介された『松翁軒』カステラ

■カステラの歴史
カステラは1571年、ポルトガル人が70年程、長崎に居留した時に、その製法を土地の人々に伝授したのが始まり。

■松翁軒のカステラとは
のしっとり、甘やかな ふんわりした口溶けのカステラ。

カステラ元祖「松翁軒」

楽○市場に出店してます。
買えます!!
通販できます!
安いです。

■私が思ったこと

カステラって、カステラ一番、電話は2番・・・・♪という長崎のカステラが、元祖と思いきや・・・

元祖っていろいろとあるんだなぁ。って思いました。

■オススメのカステラ



抹茶カステラ0.6号




■カステラ・抹茶カステラ・チョコラーテ■■≪1号3本入≫■
セットになっていて、味もいろいろと楽しめます。




チーズのカステラです。
チーズケーキみたい!? でも美味しいと思います。
食べたことはないですが・・・





チョコが好きな人はこれ!!
チョコのカステラです。









posted by 太郎@東京生活 at 16:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | お取り寄せグルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 松翁軒松翁軒(しょうおうけん)は長崎県長崎市にある、カステラ製造メーカーである。1681年(天和元年)創業。『カステラ元祖』を名乗る老舗で、チョコレート味のカステラ(商品名:チョコラーテ)等も扱ってい..
Weblog: 長崎・佐賀・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の企業
Tracked: 2008-02-15 10:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。