2020年08月05日

相田みつを から学ぶ東京ライフ

相田みつをさんの詩をご紹介します。


七転八倒

つまづいたり

ころんだり

するほうが

自然なんだな

にんげんだもの



これ凄い分かりやすい。分かりやすい。

『七転八起(ななころびやおき)』ではなくて・・・

『七転八倒(しちてんばっとう)』です。

これって・・・

七回転んで、八回倒れる・・・

これって進歩がないのですが・・・

でも奥深い、深い文底は・・・『それが成長』ということになるんですね。

■相田みつを について
どちらかというと、生前よりもお亡くなりに成られてから世に認知された。







この詩を買えます。
部屋に飾るのもよし、玄関でもよし。




安いです。自宅まで届きます。


こういう詩って、本当に深い。


■東京生活では??

東京での生活って特に地方から『華の都』に上京された方々は本当苦労の連続だと思うのです。

何か・・・、何か・・・心の支えを・・・っと思ったりします。




posted by 太郎@東京生活 at 13:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。