2008年03月18日

[原宿]昭和軒 麻婆茄子麺

昭和軒 麻婆茄子麺

これじゃ・・・原宿は竹下通りを出て、信号を渡りムラサキスポーツを左に進むとあるのが老舗の"昭和軒"。

ここのお店は地域密着+多くのファンに支持されるお店です。

チャンポン、定食などが人気。

今回は麻婆茄子麺に挑戦してみた。

原宿昭和軒 麻婆茄子麺2
これだ、これだ。

このナスと麺のカラミがいいのだ。(^^

原宿昭和軒 麻婆茄子麺3
スープと麻婆茄子が絡まったスープです。
"挽肉と脂"そして、胃にしみるような・・・もう一度食べたい、食べたいと思うような麻婆茄子麺。

美味しかったぁ。

◆麻婆茄子について

麻婆茄子(マーボーなす、マーボーチエズ)は、日本でアレンジされた四川料理(中華料理)の一種。本来は「魚香茄子」(ユーシャン・チエヅ yúxiāng qiézi) として知られるナスとひき肉を使った料理。

「魚香」(ユーシャン)とは泡辣椒(ラーパオジャン)という、唐辛子をフナと一緒に塩漬けした辛味とニンニク、ショウガが効かせ、酢を隠し味に使った風味のこと。魚を使わずに、魚の様なうま味を作り出す手法で、他にナスではなく、豚肉の細切りやアブラナなどを使う場合がある。

日本では麻婆豆腐と同じ味付けで、豆腐の代わりに揚げた(蒸す場合もある)ナスを使って作られる事が多く、専用の合わせ調味料も売られている。また、家庭料理では、具材にも人参やピーマンを加えることがある。「魚香茄子」と麻婆豆腐との調味の違いは、主に豆板醤や花椒を入れないこと、酢や砂糖を加えることにある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E5%A9%86%E8%8C%84%E5%AD%90

◆グルメ家が通販で麻婆茄子を買う


新鮮なナスに特製の麻婆ソースを絡めて中華料理の定番お惣菜だからこそ違いが分かる逸品です!



【羅さんの】手作り麻婆茄子200g×10食パック


 





posted by 太郎@東京生活 at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。