2008年05月06日

芸能プロダクションで働くということ

出向で音楽プロダクションに出向することになって、早3ヶ月が経つ・・・。

いろいろと任されるのはイイのですが、この不景気の時代ですから・・・

もう、なんていいましょうか・・・

女の事務員は、毎日、毎日、上司のセ○ハラ、パ○ハラに参っているような感じかな。

その女性の事務員は、仕事で『泣きたくなったら・・・』ブログで

そのメッセージを伝えるみたいだ。

ブログの利用法って一種の自己表現かもしれないね。

そして、それを伝えるという作業を楽しむ、作家みたいで、誰もがアーティストですね。

ブログを使って、お小遣い稼ぎもできますし、

本業にだって、やる気があれば出来る時代だ。

迷っている??

いやいや、違う、違う・・・

そして、やる気がなによりも大事だと思うの。

自分の経験を伝えるツール(道具)であることには、間違いない。

副収入という道がたくさんあると思うの。

最初はここで学んだかな。わーい(嬉しい顔)

分かりやすくまとまっているので、参考になったかんぁ。





posted by 太郎@東京生活 at 03:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。