2008年05月27日

少人数制の会社

少人数制の会社は、人材が大事だと思う。

なにか、事業を起すときに、少ない資本金を元に事業を展開するわけだ。

そんなときに呼吸を少人数だからこそあわせていかないと事業は右肩下がりになる。


そんなときに・・・


一番・・・企業からみて・・・


どうでもイイ、、、いらない人というのは・・・・



わけのわからなに事務員かもしれない。



タイピングも遅い、事業に参画しているという意識もない・・・



すべて人任せ・・・・



こういう楽をしようとしている事務員に限って・・・



たいしたスキルも無ければ、貢献しようという気も無い。


ただ、なんとなく会社に来て、パソコンを触って、電話をとって、言われたことを一通りこないしているように魅せている給与泥棒ともなるかもしれない。


そこに、提案、発展などの意思もなく、なんとなくいるだけ。



楽して稼ごうとか、そういう意思がみえみえ。



見抜かれていること気が付いてない・・・







posted by 太郎@東京生活 at 02:35 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
はじめまして^^
おじゃましました(^◇^)

もし よければ私のblogもペタしてくださいね♪
Posted by りな at 2008年05月30日 12:08
りなさん

はじめまして・・・

コメントを公開しました。

パソコンでの副業がんばってくださいませ。

私のオススメは・・・

https://secure.d-064.com/touroku/han_touroku_regist1.php?hid=15490

ここかなぁ。

Posted by 太郎@東京生活 at 2008年06月09日 03:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。